pitaco~ぴたこ~

【名前】ぴたこ

【生まれ・育ち】1988年生まれ 東京都在住

【趣味】散歩、日本茶、カフェ・温泉巡り
【SNS】 Twitter:@pitacotv_ /Instagram:@pitacotv
【連絡先】レビュー/講座依頼・取材依頼・ご質問等
各種ご連絡は、 pippi0809@gmail.com へ

地上波テレビ報道番組で5年間、ディレクターを経験し、2019年に独立。

学びのプラットフォーム”ストリートアカデミー”にて講師活動をスタートし、プラチナ講師に。

講談社withの読者モデル、withgirlsや地方自治体、観光協会、個人事業主の方などを中心に初心者向けの動画レッスンを不定期開催。

動画制作のはじめの一歩を踏み出せるよう、「わかりやすく楽しく、質問のしやすい雰囲気作り」を心がけている。

YouTube「pitaco先生」でスマホ1台でできる動画編集方法を発信。Vlogに特化したマルチメディア「VlogMagazine」の運営や、

映像クリエイターの学びの場「Vook」のイベント運営、ライブ配信の進行ディレクション業など活動の幅を広げている。

みなさんこんにちは。動画講師のpitacp(ぴたこ)です。

こちらのページにお越しいただき、ありがとうございます。

新卒でテレビ番組のADに

新卒でテレビ番組の制作会社に入社し、約5年間、生放送番組の運営に携わっていました。番組ディレクターから、タイムキーパー、フロアの進行を仕切る役も行う部署でした。一番印象に残っているのが、街紹介の番組です。街の個人店から「うちのお店を選んでくれてありがとう」と感謝され、純粋に「自分がいいな」と思った方々の想いを映像にすることで、またそこから新たな繋がりが広がることの素晴さを感じました。

大好きだった仕事ですが、続く不規則な生活で体調を崩し、、(慢性的な肌荒れと、生理不順、休みのたびに病院へ通う時期がありました。。)

一度、身体を整えようと保育園の栄養士に転職しました。(もともと学生時代に資格は取得していたため)プライベートで行った海外旅行や結婚式などのイベントの思い出に、スマホで動画を撮って、簡単に編集できるアプリで友達と遊んでいました。

▼スマホだけで撮影、編集して友達に思い出動画をプレゼントしていた

ここで再び映像への気持ちが熱くなり。お出かけ時にはスマホで作り、初めて友人の結婚式で本格的に制作したり、(テレビ局時代の友人に編集を頼んだり、漫画喫茶で夜な夜なプレミアプロで編集したり)栄養士のお仕事を本業にしながらも、少しずつ映像制作の仕事が舞い込んできたのです。

「教える楽しさ」を知る

そしていよいよ、YouTubeを始めました。初めは全然見られなく、モチベーションが視聴数や登録者数によって変わってしまうこともありました。でもそれも、「誰に届けたいか」が決まると、数ではないなと感じられるように。個人事業主の知人から「スマホで、簡単に動画を作る方法を教えてほしい」との声がかかるようにもなり。初心者向けにスマホ動画講座を開催し、「わからないところはYouTubeの動画をみてくださいね」とスマホ講座の生徒さん向けに動画を作ることで、視聴数が気にならなくなりました。

▼動画編集アプリの解説系の動画を増やしていった

Vlogを知る

元同業の夫とは、旅行をする時に動画を撮っていました。それまで、自分たちの記録用として動画も素材撮りしかしてこなかったのですが、これだと見返さないよねという話に。編集することで、見返したり、人にシェアできるようになります。

そんな時、夫との夏の旅行で香川県の小豆島に行くこととなりました。お互い小豆島に行ったことがないので、ネットで観光協会や個人のブログなどを調べていましたが、より、リアルに疑似体験できるVlogに出会いました。そちらでは、一般の女の子が、テレビのレポーターのようにカメラに向かって情景を説明していたり、宿での過ごし方などを報告したり、綺麗な写真を見るより、どこへ行ったらいいか、一番参考になりました。他人の旅行がよりリアルに感じられて、「自分も映像を使ってこういう事をしてみたい!」と思うようになったのです。

▼最近は旅行に行くたびVlog撮ってます!

自分が体験したことを共有したり、世界観を表現したり楽しんでほしい

Vlog発信することにより、「今」を伝えることができるし、その人のリアルな部分や本質を伝えられるのではないかなと思います。「こんな動画誰が見るんだろう・・」「自己満足の動画になってしまう」など色々と聞くのですが、誰かの日常は誰かの非日常だし、自分には価値がないと思っていることも、他誰かにとっては目新しいことなんてたくさんあります。

さらにそれは記録として残る。ここが映像で記録する意味かと思います。私の大好きなじいちゃんも、今90歳。1年前元気だったおばあちゃんは、今はいないけど、映像で残っています。「よく一緒に買い物にいったお店」「最後に食べたお蕎麦屋さん」など、忘れてしまいそうになっていたものも、当時の映像を見ると、どんな話をしたまで思い出せます。きっとそれは十年後二十年後、価値が高くなるのではないかなと思うのです。

自分に合った編集ソフト、機材で、まずは気軽にやってみて

なので、まずは気楽にはじめて見て欲しいなと思います。「動画の時代」と、よく耳にするけれど、個人の発信を続けるのは容易ではありません。自分も個人の動画発信者だからこそ、同じ目線で、これからずっと続く動画発信の「仲間」を増やしていけたらと思います。

ということで、動画編集の第一歩を初心者の方々に伝えていけたらとおもっています!!全くの初心者・機械が苦手・カメラも編集のことも全くわからない、、! でも、動画発信、動画編集をはじめてみたい!そんな方のお手伝いができればと思います。

個人個人が自分のチャンネルやSNSで動画発信ができるからこそ、それぞれが仲間で、「あなたのこんなところがオリジナルで面白い」と認め合える仲間をたくさん作っていきたい。伝統的な仕事をしている方々や、ITが苦手な方、「何を動画にするか」がすごく大事だと思っているので、うまく掛け合わせられるよう、ヒアリングをしっかりして。今、まだ動画発信をしていない方々に、はじめの一歩と、その先のステップを提供して、人生の記録、後世に伝え続ける一つのきっかけになればいいなと思っています。


 

Twitter:@pitacotv_
 

Instagram:pitacotv
 

Youtube:pitaco先生  pitacoVlog